【スカパラ】自己流 めくれたオレンジ 英語部分の覚え方

スカパラこと東京スカパラダイスオーケストラといえば日本を代表するスカバンドです。

2019年に結成30周年を迎え、今年2020年3月18日にはベストアルバム『TOKYO SKA TREASURES』がリリースされました。

今回のテーマはこのアルバムにも収録されている『めくれたオレンジ』という曲の最後の英語部分の覚え方です。

英語の部分は4:27ごろからです。

なぜこのようなテーマを思いついたのか。
その理由は、『英語をスマートに歌ってチヤホヤされたい』というとてもシンプルなものです。

みなさんもこの気持ち共感できますよね?

めくオレ 英語部分の覚え方


今回使った覚え方は、英語を日本語に変換して覚えるというものです。
と言っても英語を翻訳して覚えるわけじゃありません。

ぼくのような英語が苦手な人間にとって、英詩は意味不明な言葉の羅列にしか見えません。そのため日本語の歌詞に比べて覚えるのに相当苦労します。

そこで英語のまま覚えるのはあきらめて、聴こえた音を日本語に変換して語呂合わせのようにして覚えることにしたのです。



さて、ここからは本記事のメインである英語部分の覚え方に入っていきます。

ただ残念ながら著作権の関係でここに歌詞は載せられません。
なので、ここからは音楽アプリやYouTubeで曲を流しながら読んでみてください。





ブリーン!

ブリーん



バッキャ!

バッキャ!



ロンリネス

男性ロンリネス



あん スタン

あんスタン



アップ

あんアップ



ファイターゲイン!

ファイターゲインッ



ドライビュー

ドライビュー



そう、フォーエバー

フォーエバー



バーン!

バーン



アッチャ!

あっちゃ



レジでー

レジデー




ブレーカチャ

ブレーカチャ



ロンリネス

女性ロンリネス



アンスロー用 オレンジピール

アンスロー用オレンジピール



丼ビース

丼ビース



キャー!

きゃー



カモン!

カモン



合法用ブランニューデェーイ

合法用ブランニューデイ





いかがだったでしょうか?

おそらくこの部分だけ見ても意味がわかりませんし、下手すると書いてるやつの頭がおかしいんじゃないかと思うことでしょう。


しかし、ぼくにはこの方法で覚えることができた実績があるので、自信を持って皆さんにお届けします。

ぜひめくれたオレンジの英語部分を覚える時には活用してみてください!