誰でも簡単に書評ができる!『無料サンプル書評』

ぱんち
ぱんち

こんにちは。
無料サンプル書評家(自称)のぱんちです。


突然ですが、みなさんは書評をしたことがありますか?
仕事や趣味でやったことがある人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合は誰かが書いた書評を新聞やネットで見たことがある程度ではないのでしょうか。

ちなみに書評の意味をWikipediaで調べると以下のように出てきます。

書評(しょひょう、Book review)とは、一般的に、刊行された書物を読者に紹介する目的で論評や感想などを記す文芸評論の一形式である。
内容的には、書物の紹介と内容に対する論評とが共存しているところに、特徴がある。したがって、一般の文芸評論のように後者にのみ偏っているものは、通常は書評とは呼ばれない。

Wikipediaより引用

…何だか難しそうな感じですね。
これでは例え書評を書きたくなっても初心者には中々手が出しづらそうです。

「書評って難しそうだけど、どうしても書いてみたいんだ!」というそんな人の為に、今回は誰でもお手軽に書評ができる『無料サンプル書評』について紹介していきます。

無料サンプル書評とは?

無料サンプル書評とは、電子書籍サービスの無料サンプルを書評をする行為です。

ほとんどの電子書籍サービスでは、始めの数ページが試し読みできる無料サンプルというものがあります。

この無料サンプルを読んでその内容を書評するのが無料サンプル書評なのです。

「こんな行為に一体何の意味があるんだ?」

と、ほとんどの人はそう思うでしょう。
しかしこの無料サンプル書評には実はさまざまなメリットがあるのです。

無料サンプル書評のメリット

誰でも手軽に始められる

無料サンプル書評の一番のメリットは誰でも手軽に始められる所です。

当たり前ですが無料サンプルは無料で手に入れることができるので、本を購入する費用がかかりません。なのでスマホやタブレットさえあれば元手0円で始めることができます。

そして、読むページ数が少ないので読了するための時間もかかりません。そのため、本を一冊読みきれずに途中で挫折してしまう可能性も少なくなります。

無料で始められるかつ読む時間もかからないので、初心者でも気軽に書評を楽しむことができます。

見極める力が身に付く

2つ目のメリットは物事を見極める力が身に付くところです。

本来の書評は、一冊の本の内容全てを紹介するのではなく、取り上げるべき大事なポイントの取捨選択を行って紹介をしています。
書評する範囲に差はありますが、無料サンプル書評についても紹介すべき大事なポイントを探す作業は同じように行います。

無料サンプル書評をしていると大事なポイントを取捨選択する練習になるので、自ずと物事を見極める力が身に付くのです。

プレゼン力が鍛えられる

3つ目のメリットはプレゼン力が鍛えられるです。

忘れてはいけませんが、書評は本を紹介するために書くものです。
なので書評を読んだ人にその本の魅力が十分伝わるようにしなければいけません。

同じように無料サンプル書評も読み手に本の魅力が伝わるような読ませる文章を書く必要があります。
この読ませる文章を考える&作るという作業によって結果的にプレゼン力が鍛えられるのです。

このプレゼン力と先述の見極める力はについては書評だけでなく、仕事やプライベートでも生かすことができます。

おわりに

以上がぼくが提案する無料サンプル書評です。

一見無意味に思えるこの行為ですが、メリットがあるのを知って興味を持った方もいるのではないでしょうか?

無料サンプル書評は元手0円で誰でも簡単に始めることができるので、ぜひ試してみてください。