オリジナルキャップに作りにオススメ!ニューエラのオススメ無地キャップ&ハット

僕はパ帽というオリジナルキャップを持っています。

これは、お笑いコンビ・バナナマンのライブグッズであるバナナマンキャップ『通称・バ帽』のパロディです。

パ帽を作った経緯に興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

パ帽アイキャッチ パ帽ができるまで 〜バ帽が買えない怒りから生まれた帽子〜

僕がパ帽を作る時に選んだのは、ニューエラの無地キャップです。

その理由は、ニューエラのキャップは形がカッコよくてどんなスタイルにも合うからです!

…というのは建前で、本家のバ帽がニューエラを使っているから選びました。

この記事では、オリジナルキャップを作るのにオススメのニューエラ無地キャップオリジナルキャップに使ってみたいハットを紹介していきます。


オススメの無地キャップ

9FIFTY ベーシック

引用:ニューエラ
引用:ニューエラ

僕がパ帽を作るのに使ったのは、9FIFTY ベーシックネイビーホワイトフラッグブラックフラッグです。

ホワイトフラッグは、キャップの側面に白いニューエラのロゴがあり、ブラックフラッグは同じ場所に目立たない黒いロゴが入っています。

同じ形のキャップで59FIFTYシリーズという物もありますが、そちらは後ろのアジャスターが無いタイプになります。

なので、天パで髪のボリュームが変化しやすい僕はアジャスター付きの9FIFTYを選んでいます!

ツバの形が真っ直ぐで野球帽っぽく見えないので、どんなスタイルにも合うキャップだと思います。


気になる無地キャップ

カジュアルクラシック ベーシック

引用:ニューエラ

気になる無地キャップのひとつ目は、カジュアルクラシック ベーシックカーキです。

ネイビー、ブラックと暗い色のキャップしか持っていないので、明るい色のキャップが気になっています。

こちらのカーキは秋や冬などの季節に合いそうですね。

このカジュアルクラシックシリーズもアジャスター付きなので天パでも安心です。

9TWENTY ロングバイザー ノンウォッシュコットン ベーシック

引用:ニューエラ

二つ目は、9TWENTY ロングバイザー ノンウォッシュコットン ベーシックダークグリーン×ホワイトです。

こちらも明るめの色になりますが、バイザーが長くなったことでよりスポーティなデザインとなります。

こちらのキャップは、春や夏などの外で遊ぶシーズンに似合いそうですね。

もちろん安心のアジャスター付きです。


キャップ以外で気になる物

バケット03

引用:ニューエラ

キャップ以外で気になる物のひとつ目は、バケット03ネイビー×ホワイトです。

キャップとは違う雰囲気が楽しめそうなのと、パのロゴをわざずらしてかぶるのもオシャレっぽくなりそうです。

アジャスターは付いていませんが、S/M・M/L・L/XLの3サイズがあります。

頭の大きい僕はL/XLサイズ一択ですね。

アドベンチャーライト

引用:ニューエラ

最後は、アドベンチャーライトニューオリーブ×ホワイトです。

こちらは首紐が付いているので、バケット03よりアウトドアな雰囲気になります。

こちらもサイズは、S/M・M/L・L/XLの3サイズがあります。



以上がオススメのニューエラ無地キャップと注目しているキャップ・ハット達です。

みなさんがオリジナルキャップを作る際の参考になればうれしいです。

僕も今年は新作のパ帽を作る予定なので、完成したらまたこのブログで発表します!